心理学

精神科医とカウンセラーのちがい

心理学

2021年9月22日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   たまに心理学に詳しくない人が 精神科医とカウンセラーを混同していることがあります。 「精神科医に診てもらったけど、 カウンセリングしてくれなかった」 などと見当ちがいな発言をしている人がいるのです。   精神科医とカウンセラーの…

続きを読む

泣くクライアントの対処法

心理学

2021年9月18日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   カウンセリングやコーチングの仕事をしていると、 すぐに泣いてしまうクライアント(お客さん)に 遭遇することがあります。   たとえば、夫からDVを受けていて、 「どう考えても離婚をしたほうがよい」 と思える女性のクライアントがい…

続きを読む

なぜロリコン男は低IQなのか?

心理学

2021年9月17日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   私は仕事柄、色々な人のメンタルの悩みに 触れることがあります。   その中で、「自分はロリコンだ」ということで 自分の性的指向について悩んでいる男性と 私は話したことがあります。 そのときに感じるのですが、ロリコン男性の多くが …

続きを読む

人格より環境を疑え!

心理学

2021年8月24日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   世の中の多くの人は、誰かが問題を起こしたときに その人物の「人格」を疑ってしまいます。 「あいつは愛のない人間だから事件が起きたんだ」 などと「人格」に原因を見つけようとするのです。   ですが、こうした「人格」を原因とする考え…

続きを読む

国民性という錯覚

心理学

2021年8月18日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   社会問題などの議論をするときに 「国民性」という言葉を使う人は多くいます。 「◯◯人の国民性は~」といった表現が、 世の中に飛び交っているでしょう。   ただ、そうした「国民性」が錯覚ではないか、 ときどき疑ったほうがいいと私は…

続きを読む

体罰は害悪

心理学

2021年8月16日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   たまにブログやSNSなどで 体罰を容認しているバカがいます。 「体罰は子どもの教育に必要だ」 「私たちの世代は、体罰が当然だった」 などと言っている輩です。   こうした主張は本当に害悪だと私は思います。   &nbs…

続きを読む

一事が万事バカ

心理学

2021年8月13日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   世の中には「一事が万事」という言葉を交えて、 他人を叱責する人がいます。 「服装の乱れは心の乱れだ。 一事が万事、気をつけなさい」などという人ですね。   「1つの物事(一事)を見て、 すべての物事(万事)を推し量れるから、 1…

続きを読む

罪悪感で停止する人

心理学

2021年8月10日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   メンタルの状態がダメダメな人って、 罪悪感を覚えて行動を“停止”しがちです。   たとえば、あなたがビジネスをしている時に、 「お客さんは私の商品に不満があるかもしれない」 と感じたとしましょう。   こうした場合は、…

続きを読む

親の役割は?

心理学

2021年8月9日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   過去にも記事に書いたとおり、 親のしつけは子どもの性格や能力に ほとんど影響を与えません。   なぜなら、子どもは親ではなく同年代の友達から学び、 友達に合わせて行動するからです。     たとえば「門限は5…

続きを読む

恒産無くして恒心無し

心理学

2021年8月6日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   「ボランティアなんてする人の気持ちがわからない」 という人がいます。 そういった人はボランティアに疑いを持ち、 偽善だと批判することが多いでしょう。     同時に「ボランティア精神がない自分はダメだ」と 劣等感を覚え…

続きを読む

大衆は面白い嘘を求める

心理学

2021年7月31日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   これは私がよく感じることですが、 大衆は「つまらない事実」よりも「面白い嘘」を好みます。   たとえば、1920年代頃のアメリカでは、 タブロイドという大衆紙が流行っていました。 タブロイドとは、元々は小型の新聞判型のことでした…

続きを読む

心拍数と犯罪傾向

心理学

2021年7月24日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   「安静時心拍数が低い人は犯罪をしやすい」 というデータがあります。   安静時心拍数とは、 目が覚めた状態で横になったり座ったりと 安静にしているときの心拍数のことです。 あなたも健康診断やスマートウォッチなどで 安静時心拍数を…

続きを読む

「いい目をしているな」

心理学

2021年7月21日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   映画、ドラマ、アニメなどを見ていると 次のようなシーンがときどきあります。   「若造、いい目をしているな」 などと何かの分野のベテランが言って、 目つきだけで若者の才能を見抜く場面です。   子供向けのアニメはもちろ…

続きを読む

「コミュニティが苦手です」

心理学

2021年7月9日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   先日、「コミュニティに入るのが苦手です」 と言っている人がありました。 ビジネスの講座でも趣味の習い事でも、 新しいコミュニティに抵抗があるとその方は言うのです。     メンタルの不安定な人が コミュニティに苦手意識…

続きを読む

災害映像の害

心理学

2021年7月8日

相馬一進

こんにちは。 相馬一進(そうまかずゆき)です。   ワイドショーが災害映像などを 繰り返し報道していることがあります。 私はそういった災害映像の過剰な報道は、 控えたほうがいいと考えています。     もしかすると「災害映像の報道は、 芸能ニュースなどよりも価値があるの…

続きを読む

公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ