毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

セミナーにお菓子を持ってくる人の特徴

心理学

2017年3月12日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ここ数回、セミナー開催者がよく経験する話を
書いていますが、返信内容を見る限り、
業界関係者だけにはウケがいいですね(笑)。

 

 

ということで、今日も、業界関係者だけは
「うんうん、そうだよね」と共感してくれる、
とてもマニアックな話を書こうと思います。

 

私がセミナーを開催するとき、たまに、
お菓子などのお土産を持ってきてくれる人がいます。

 

そういう人って女性の割合が高いです。

 

私も含め、男性でそういった気配りを
できる人は少ないですので(笑)。

※別にお土産を持ってきて欲しいと
言いたいわけではないので、あしからず。

 

それで、ここからが重要です。

 

有料セミナーの無料説明会ってありますよね。

時間にして2~3時間くらいで、
最後に有料のセミナーを販売する説明会のことです。

 

ああいった説明会のときに、
お土産を持ってくる人もたまにいるのです。

 

そういう人は、説明会の後、
有料セミナーにはまず申し込みません。

それこそ、私の経験上、ほぼ例外なく。

 

それはなぜだと思いますか?

 

おそらく、あくまで私の推測ですが、
心理状況としてはこうだと思います。

 

・なんとなく、相馬さんには会ってみたい。

・説明会なので、セールスされるのはわかるけれど、
 でも、今は有料のセミナーに申し込むつもりはない。

・有料のセミナーに申し込むつもりはサラサラないのに
 「会いたい」というだけで説明会に行くのは罪悪感がある。

・何かプレゼントさえ渡せば、私が申し込まなくても
 相馬さんは許してくれるんじゃないだろうか。

・そうだ! お土産を買って持っていけばいいんだ!

 

おそらく、こんな感情でしょう。

 

ですから、お土産は、
「自分の罪悪感を消すための免罪符」というわけです。

 

わかると思いますが、罪悪感は
自己肯定感が低い人の典型的な感情ですよね。

 

ですから、こういうことをする人は
自己肯定感が低い人だと断言できます。

 

ちなみに、お土産の値段とか豪華さで
その人の自己肯定感の低さが測れます。

 

なぜなら、自己肯定感が本当に低い人は、
強い強い罪悪感を日常的に持っているからです。

 

強い強い罪悪感を消すためには、
高価で豪華なお土産が必要になります。

 

一方で、自己肯定感が少し低いだけの人は、
罪悪感も少し弱いだけのことが多いです。

 

それゆえ、その罪悪感を消すためのお土産は
本当にちょっとしたものになります。

文字通り、「つまらないもの」ですね。

 

そして、自己肯定感が普通の人は
何も持ってこないことが多いです。

 

今日のまとめ。

 

・説明会のときに、お土産を持ってきてくれる人は
 まず有料セミナーに申し込まない。

・お土産は罪悪感を消すための免罪符である。

・お土産が豪華な人は、自己肯定感が本当に低い。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ