毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

短い文にする!


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

何年か前、私が、とあるオーディオ教材を購入して、
聞いていたときのことです。

 

 

それは、マーケティングの教材だったのですが、
イヤフォンをしてじっくり聞いてみても、
ほとんど頭に入りませんでした。

 

「なんで、こんなに真剣に聞いているのに、
ちっとも頭に入らないんだろう……?」
と疑問に思ったのですが、すぐに謎はとけました。

 

その答えは、一文一文がとにかく長かったから。

話し手の文章の中に、主語と述語が
何組も、何組も、何組も入っているのです(笑)。

 

私たちの脳は並行処理を苦手とするので、
こうなると、途端に理解できなくなります。

 

さて、野坂昭如(のさか あきゆき)さんの有名な小説、
『火垂るの墓』はあなたもご存知と思います。

スタジオジブリの映画の原作です。

 

野坂昭如さんの文体の特徴は、
とにかく句点「。」が少ないこと。

 

最長の文章だと、1,700文字にわたって、
「。」が1つもなく「、」だけで繋げられています。

 

こういった長い文章は、
読み手の脳に負担をかけるわけです。

 

同様に、音声を聞く場合、
長い文章は聞き手の脳に負担をかけるわけです。

すると、頭に入りにくくなる。

 

分かりやすい文章にするためには、
次の3つのルールを守ることが重要です。

・とにかく1文を短くすること

・できれば、1文の中に主語と述語を
 1組だけ入れること

・どんなに多くても、主語と述語は
 2組までにとどめること

 

非常にシンプルなルールですが、
これを守るだけで、分かりやすい文章になりますよ。

 

あなたも意識してみてくださいね。

 

最後に……簡単なクイズです。

 

今日のブログの中で、上記の3つのルールを
守っていない文があることに
あなたは気づきましたか?(笑)

それはどこか分かりますか?

 

答えが分かった方は、かなり頭がいいですね。

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ