毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

最後は信念

コピーライティン

2014年11月19日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

今日は、とある有名な出版社の方と、ランチをしてきました。

 

そこで話題になったのが、
本の部数を伸ばすのは、「最後は信念」ということ。

 

 

いつも、精神論を否定している私が
こんなことを言うのは矛盾していますが、
でも、本当に「最後は信念」なのです。(笑)

 

私自身、今までの人生で、
それなりの数の出版に携わってきました。

 

それで、感じるのは、

タイトルや表紙のデザインなど、
マーケティングで何とか5万部までは
売れる可能性があるけれども、

それ以上の部数は、
著者が、狂気の如し情熱や信念を
持っていなければ到達できない、

ということです。

 

ご存知だと思いますが、ビジネス書というのは、
ほとんどライターが書いています。

 

普通の経営者は、文章を書くトレーニングなんて
全くしていませんから、まともに読める文を
書けないからです。

 

ですが、ライターに書いてもらった文章を
そのまま本にしただけではダメなのです。

 

その文に魂が乗っていないからですね。

 

やはり、最後は著者が筆を入れて、
魂を乗せないと、売れる本にはなりません。

 

これは、私自身もそうで、
テクニックを使って書いているメールマガジンは
反応がそこまでありません。

 

一方で、まるで遺書のような気持ちで
書いたメールマガジンは、
「感動した」というメールがたくさん来るのです。

 

それこそ、

「メールマガジンの配信ボタンをクリックした直後に
自分が心臓麻痺で死んでしまったとしても、後悔せぬ!」

という気持ちで書いたときは、
メールマガジンの文章にも魂が乗るのです。

 

肚(はら)から出したメッセージは
相手の肚に伝わるのですね。

 

一流と二流の差というのは、
肚から出したメッセージの多寡(たか)
なのではないかと常日頃、感じています。

 

相馬一進

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ