毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

ワードロンダリング

コピーライティン

2019年11月28日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

あなたはワードロンダリングという言葉をご存知でしょうか?

もし知っていたら、すごいです。

 

 

なぜなら、私の造語だからです(笑)。

 

マネーロンダリング(資金洗浄)というのは、
詐欺や脱税などの犯罪などで手に入れた「汚いお金」を
きれいなお金に見せかけることです。

 

出所を消して、合法なお金に見せかけて、
警察や税務署などによる口座凍結や差し押さえなどから
逃れるためにおこないます。

 

それで、ワードロンダリングというのは、
読んで字のごとし、単語洗浄のことです。

 

たとえば、「借金」と言うと汚いイメージがありますが、
それを「キャッシング」と言うと汚い印象は減ります。

 

もちろん、まったく同じものを指していますが、
心理的なハードルがかなり下がりますよね。

 

ここに、金融業界のずる賢さを感じます。

 

誰かに犯罪の容疑がかかっているとき、
普通はその人のことを「容疑者」と呼びますよね。

 

ですが、それがジャニーズのタレントだと
メディアは「メンバー」と報道します(笑)。

 

これは、ジャニーズ事務所がメディアに圧力をかけて、
ワードロンダリングをしているのです。

 

容疑者よりもメンバーのほうがきれいな単語だからです。

 

あとは、カジノというと汚れたイメージがありますが、
電通が下記の様にワードロンダリングをしました。

 

「カジノではなく、カッシーノと呼ぼう。
Casinoの正しい発音はカッシーノが一番近いから。
英語圏でカジノと言ってもほぼ通じない」

 

まあ、誰から見ても間違いない事実なのですが、
その裏には意図が見え隠れしますよね。

 

カジノをカッシーノと置き換えることで、
単語についた汚れを洗浄しようとしているのです。

 

なんのためかと言えば、電通が国からお金をもらって、
カジノ誘致を進めるためです。

 

こういった形で、汚いイメージのある単語でも、
英語にしたり、違う表現にしたりすると
汚れを洗浄できるのです。

 

一般的にコピーライティングというと、
商品やサービスなどをより良く見せるもの、
というイメージがあるかもしれません。

 

しかし、汚いイメージの単語を
きれいに見せるという使い方もあるのです。

 

相馬一進

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ