毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

オールマイティにはなれない

自己啓発

2020年9月14日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

日本では
「オールマイティな人材になりたい」
という人がときどきいます。

商品開発やセールス、マーケティングはもちろん
経営、プログラミング、デザインなど
多様な分野での活躍に憧れている人です。

 

 

ですが、私に言わせれば、
オールマイティな人材など存在しません。

 

なぜなら、あらゆる強みはトレードオフだからです。

ご参考:共感力 vs. 論理力

 

たとえば、論理的な人は、
コンサルタントになると評価されます。

データやグラフを見せながら話すと、
デキるコンサルタントらしく見えるでしょう。

 

ですが、その論理性は、
芸術の分野では、ときに邪魔になります。

 

なぜかというと、論理的に考えると、
既存の作品に要素を足したり、引いたりする
パクリみたいなモノしか生み出せないからです。

 

そのため、芸術では感覚や直感を
優先した方が、評価される場面が多い。

 

もし、芸術の分野で過剰に論理的だと

「なんでお前はもっと感覚的になれないんだ?」

と、関係者に叱責されるケースもあるでしょう。

 

このように、ある分野で評価される強みや性格は、
別の分野では弱みになるのです。

 

そして、自分の強みや性格を粘土細工のように
ぐにゃぐにゃと変えることは不可能。

そのため、すべての分野に適応できる
“オールマイティな人材”は幻想に過ぎません。

 

世の中では、複数の分野で結果を出した人が
“オールマイティな人材”と評されがちです。

ただ、そういった人も、前述の芸術のように
正反対の強みが必要な分野にいけば
凡人以下の結果しか出せません。

 

こうした現実があるので、
あなたも“オールマイティな人材”を目指す
ムダな努力をやめてください。

 

重要なのは、自分の強みを磨き上げることです。

 

ちなみに、“オールマイティな人材”という表現は
そもそも完全な和製英語です。

 

英語圏で「オールマイティ(almighty)」とは、
「全知全能の神」といったニュアンスを指します。

人間が神になれるわけがないので、
英語圏では“オールマイティな人材”
といった表現は一切されないのです。

 

この表現に関しては、英語圏の方が
適切に現実を直視していると言えますね。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ