毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

父性と母性の回復

心理学

2020年9月2日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

先日、
「親との和解の3ステップ」について書きました。

 

ただ、DVを受けて育った人が
先日の3ステップでメンタル改善ができるかというと
あともう一声、足りません。

 

 

メンタル改善のためにやった方がいい活動は、
細かく言えば色々とありますが、
今回はその中でも重要なポイントを2つ紹介します。

 

1つは目、「自分が理想の親(人間)として生きる」
ということです。

 

機能不全家族で育った人は、
親からの過保護・過干渉を受け、
傷つきながら成長しています。

そのため、大人になったときに、
自分も親と似たコミュニケーションをして、
他人を傷つけてしまいがちです。

 

なぜなら、自分にとって当たり前の人間関係が
他人を傷つけるスタイルだったからです。

 

しかし、他人を傷つけても自分は回復しませんし、
人間関係が悪化して、さらに深く傷つきます。

 

だからこそ、自分自身が理想的な態度で
他人と接していくのが重要です。

自分が理想的な態度で人を助けると、
まるで過去の自分を助けている感覚になり、
メンタル改善が進みます。

 

たとえば、子供やペットに愛情を注ぐことで、
幼い頃の自分を育て直している感覚にもなるでしょう。

 

私の場合、「お金の心理学」の参加者と関わることで、
失われていた父性や母性を回復したり、
メンタル改善につながったりしています。

参加者に関わりながら、心理学用語で言う
「アンフィニッシュドビジネス(未完了の問題)」を、
完了させているのです。

 

2つ目は、「成熟した父性や母性をもった
メンター的な人(または年上の人)と付き合う」
ということです。

 

ここでいうメンターとは、
会社によくあるメンター制度のことではなく、
人生の助言者・指導者のことを指します。

 

メンタルが不安定な親に育てられた人は、
ほとんどの場合、健全な父性や母性を
そもそも理解できていません。

 

「父性と言えば攻撃すること」
「母性と言えば依存させること」
などと、勘違いしてしまっているのです。

 

その勘違いを修正するには、
成熟した人と交流する必要があります。

 

理想的な父性や母性に触れることで、
「自分が子供のときにほしかったのは、
この感情なんだなあ」と再確認するわけですね。

 

私の場合も、とある心理学の先生との
交流がきっかけで、健全な父性を実感できました。

その出会いがなければ、
まだ何年もナヨナヨとしていたかもしれません。

 

以上が、今回お伝えしたかったポイントです。

 

先日お伝えした内容を合わせて、
ぜひ、取り組んでみてください。

 

また、ご両親がご存命でなかったり、
何かの事情で和解が困難だったりする場合は、
今回の内容だけでもいいでしょう。

簡単にできることではありませんが、
本当に人生が変わっていきます。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ