毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

頻繁に病欠する人

心理学

2020年2月19日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

世の中には、頻繁に
「体調不良だから、休みたい」
と言う人がいます。

 

 

もちろん、慢性的な持病がある方は、
仕方のないことでしょう。

ですが、若くて病気や障害もないのに、
何かにつけて、病欠する人もいますよね。

 

そういった方を観察してみると、
あえて自分の身体を壊している
かのような生活をしています。

 

睡眠時間を削ったり、食事を抜いたりと、
不健康で不規則な生活を続けているのです。

 

そういった方は、ある生きづらい価値観に
とらわれている場合があります。

 

それは「自分が休んでいいのは、
病気になったときだけだ」
という思い込みです。

 

この価値観のせいで、わざと
体調を崩す癖ができているわけです。

つまり、次の思考プロセスになっています。

 

(1)生活が苦しいから休みたい
 ↓
(2)休むためには、病気にならなければ
 ↓
(3)病気になるために、不健康な生活をしなければ
 ↓
(4)風邪を引いて実際に休む
 ↓
(5)一時的にほっとするが、元の生活に戻ると苦しい
 ↓
(6)1番に戻る

 

無自覚かも知れませんが、上記の思考によって、
「不健康な生活」と「体調不良による病欠」を
繰り返しているのです。

 

こういった方に伝えしたいことは、2つあります。

 

1つ目は、
「あなたは健康なときにも休んでいい」
ということ。

 

人間の心と身体は、自分自身ものです。

ですから、元気な日でも、
休みたければ休んでいい。

「病気だから」と
言い訳をする必要はありません。

 

身体を痛めつけるのをやめて、
堂々と休息を取り、
自分自身を大切にしてあげてください 。

 

2つ目は、根本的な問題解決に
取り組んで欲しいということです。

 

休むのはいいのですが、
人生には、休んだところで
解決しない問題も多くあります。

 

たとえば、仕事を休みたくなる理由が
自分に合わない職場で
働いていることだったとします。

 

その場合は、転職や独立に向けて
行動を起こす必要があります。

布団に入って寝ていても、
職場は何も変わりません。

 

そのため、心身を回復させたら、
具体的な問題解決に
取り組んで欲しいのです。

 

その問題を放置している限り、
つらい我慢と、つかの間の休息を
繰り返す生活が続いてしまいます。

 

あなたは自分らしく生きる権利を持った人間です。

 

堂々と休みつつ、自分に合った生活が
できるように、人生を変えていってください。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ