毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

自分に優しくできない人

心理学

2019年12月5日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

現代の心理学では、
自分自身に厳しくするより、
優しくした方がいいと分かっています。

 

優しくした方が、心身共に健康になり、
行動力も上がるなど、
数多くのメリットがあるからです。

 

 

ですが、メンタルの状態が悪い人ほど
「自分に優しくしたら、ダメ人間になりそうだ」
と、よく言います。

 

そのような「自分に優しくできない人」には、
私がパッと思いつく限り、
大きく2つのパターンがあります。

 

1つ目は、自分に優しくした体験が少ない人。

つまり、経験不足です。

 

この場合は、だまされたと思って
自分に優しくしてみるのが重要です。

 

「優しくしても大丈夫なんだな」
と、体験を通して腑に落ちるからです。

 

2つ目のパターンは、そもそも根本的に
「優しさ」という概念を勘違いしている人です。

 

たとえば、体調が悪くて、
仕事に行きたくない日があったとしましょう。

 

そのときに、心の中で
「無断欠勤してしまえ!」というのは、
「優しさ」でもなんでもありません。

 

この意味、わかりますよね?

「優しさ」とは、その人を幸せに導く姿勢です。

 

ですから、自分に「優しくする」とは、
自分を幸せに導くことが前提になっています。

 

無断欠勤のような、
自分も他人も不幸になる行動を止めないのは、
「優しさ」ではないのです。

 

上記の例で言えば、

・関係者に連絡してから休む
・勤務時間を短くできないか相談する
・病院に行ってから出勤する

など色々な選択肢があります。

 

これらを検討する方が「優しい」のです。

 

にもかかわらず、
「優しさ」を勘違いしている人は、
こうした細かい区別ができていません。

 

そのため、「優しくしたら、
ダメ人間にならないか」と
見当違いな不安を抱えているのです。

 

ちなみに、このように物事の見方が
根本的にゆがんでしまっている人が、
自力でメンタル改善するのは困難です。

 

自分では自分の勘違いに気づけません。

 

専門家に指摘してもらえる環境に身を置かない限り、
一生苦労し続けることになるでしょう。

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ