毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

英語を勉強し始めました。

未来予測

2017年6月15日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

最近私は、英語を勉強し始めました。

 

私が英語を熱心に勉強していたのは、
今から5年ほど前で、海外の講演家と一緒に
ビジネスをしていたときのことです。

 

当時は、必要に迫られての勉強でした(笑)。

 

今回勉強し始めた目的としては、
AI(人工知能)による機械翻訳の限界に気づいたため、
そこにブルーオーシャンがあると感じたからです。

私が思う機械翻訳の限界とは、文脈や文化の理解です。

 

たとえば、京都人が目の前にいて、
「坊っちゃん、ピアノが上手にならはったなあ」
と言っていたら、どう訳しますか?

 

AIによる機械翻訳では、
“Your son began to play the piano well.”
と「間違って」訳すことでしょう。

 

これは、よくある笑い話ですが、
「坊っちゃん、ピアノが上手にならはったなあ」
という京都人の台詞は、

「あなたの息子のピアノがうるさい!」

という意味ですよね。

 

ですので、「京都人は回りくどく嫌味を言う」という
特有の文化を知っている日本人ならこう訳すでしょう。

“Your son’s piano is so noisy!”

 

別の例だと、京都の飲食店で、
「お茶漬け食べていきなはれ」は、
「はよ帰れ!」の意味ですよね。

 

ですので、文化を考えて訳すなら
“Go home right now!”でしょうか。

 

普通の日本人なら、目の前に京都人がいたら
造作もなくこう訳せることでしょうが、
AIではこうはいきません。

 

まず、AIは目の前の人が京都人であるかどうかを
どうやって判断するのでしょうか?(笑)

 

そして、京都の文化をかんがみて
英語に訳すなんてできるわけがないですよね。

 

なぜなら、AIによる機械翻訳には、
文脈とか文化といった概念がないからです。

 

そう考えると、AIが発達したところで
機械翻訳ではせいぜい80点くらいまでしか
伸びないだろうと感じたのです。

 

文化や文脈を理解しないと翻訳できない、
残りの20点は人間がカバーするしかないでしょうね。

 

この20点は、私たち人間にとっての聖域であり、
ブルーオーシャンなのです。

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ