毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

値下がりする執筆料

マーケティング

2015年5月21日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私自身、ブログを書いていて、非常に複雑な心境なのですが、最近はライターの執筆料がどんどん下がっています。

 

それは、誰でもブログやFacebookで投稿する社会になって
二流ライターが異常なスピードで増えているからです。

もちろん、私も二流ライターの1人ですが。(苦笑)

 

 

需要と供給の関係から、ライターが増えれば増えるほど
執筆料はどんどん下がっていくことになります。

 

では、ライターの執筆料が下がった未来において、
今後、どういう人が生き残るのか?

 

それは、「編集者」です。

 

編集者というのは、

・読者ニーズを察知して、文章の企画書(目次)を作れる人
・ライターの文章をリライトして、良い文章にできる人

であり、こういう人が不足しているからです。

 

まず、普通のライターは
読者の魂を震わせられるような文章は書けません。

 

読んだ人を号泣させ、震わせ、感動させ、歓喜させ、
勇気を奮い起こす……そんな卓越した文章力がある人は
編集者しかいないのです。

 

そういった卓越した文章力はマレなので、
値下がりしにくい、というわけです。

 

また、世の中が求めていることを察知し、
それを企画書(目次)にできるのは
編集者しかいません。

 

ほとんどの人は自分の書きたいことを書きますが、
編集者は、世の中に求められていることを書きます。

 

情報が増えてくると、
読み手への意識が弱い文章というのは
その他大勢に埋もれてしまうのです。

※SEOなどは、特にその傾向が顕著です。

 

また、そこそこの文章さえ書ければ、
誰でもライターにはなれますが、

一流の編集者になるには、かなりの努力と、
良い先輩編集者から適切なアドバイスを
もらえ続ける環境が必要です。

 

そのため、良い編集者の数は
そこまで劇的には増えません。

 

だからこそ、編集者は、ライターに比べて
仕事の単価が値下がりしにくい、というわけです。

 

ビジネス心理学で記事を書いてくれているライターの方も、
そして、もちろん私も、

・もっと文章力をつけて、
・もっと企画力をつけないと、

将来は生き残れないだろうな、と感じています。

 

相馬一進

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ