毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

左脳的マーケティングの限界

マーケティング

2014年4月29日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

今日は、ビジネスの話を書きます。

 

 

よく、素人のマーケターがやってしまうミスとして、

 

「左脳的なマーケティングで、
競合他社に勝つ商品を作ろうとすること」

 

が挙げられます。

 

例えば、あなたは整体師向けに
集客を教えるコンサルタントだったとします。

 

そして、あなたの競合のコンサルタントが、
「新患を増やして、月収100万円になりましょう」
と言っていたとしましょうか。

 

ここでやってはいけないのが、
闇雲に数字を増やすことです。

 

つまり、左脳的なアプローチです。

 

「競合の広告が、月収100万円なら、
自分のところは、月収1,000万円だ!」

 

と数字を増やしたところで
あなたにコンサルを依頼するクライアントは
増えると思います?

 

「新患を増やして、月収1,000万円になりましょう」
という広告を見た方はどう思うでしょうか?

 

数字が大きすぎて、逆に怪しいと感じるのでは?

 

あるいは、月収1,000万円も必要ないと
思う人も出てくるでしょうね。

 

そして、次は、月収1,000万円ではなく、
もう一桁増やして、月収1億円にしますか?

 

もう、ここまで来ると、胡散臭いの一言です。

 

月収1,000万円でも怪しいのに、
いわんや、月収1億円をや、というわけです。

 

分かりますよね?

 

お客様は、数字の多寡(たか)だけで
判断をしている訳ではなく、

 

自分の価値観に基いて、どの会社の商品を買うか、
主体的に判断しています。

 

左脳的に、競合の商品の延長線上に
あなたの新商品を作ったところで、
ほとんどの場合、失敗します。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ