毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

助言 = 支配欲

人間関係

2014年6月6日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

助言というと聞こえはいいのですが、
人に助言する場合、心理学的に言うなら

 

 

助言と同時に「支配欲」を満たしている場合が極めて多い、

 

のです。

 

つまり、相手のために助言しているように見せながら、

 

「~しなければならない」とか、
「~してはいけない」という、

 

自分の価値観にそった行動を相手にさせることで、
実は自分のエゴを満たしているのです。

 

ですから、たまに、人に対して
助言をしまくる人っていますよね。

 

そういう人は、

 

・支配欲を満たしている
(セルフイメージが低いので、
支配欲を満たさずにはいられない)

 

・「~しなければならない」とか、
「~してはいけない」という、エゴが強い。

 

・助言をしたら、相手は言うことを
聞いてくれると思っている

 

などの特徴があります。

 

何を隠そう、私自身そういう傾向が
昔はかなり強かったのですが、
今は少しずつ弱くなってきています。

 

どうせ、助言をしたところで
ほとんどの場合、言うことは聞いてくれませんので
助言をするだけ時間の無駄なのです。

 

私の場合、最近はどうしているかというと、

 

1.
人から助言を求められた場合や、
お金を貰っている場合でなければ
できる限り助言をしない。

 

2.
助言を求められた場合や、
お金を貰った場合は、相手の覚悟に応じて
助言をする。

 

ということをできる限り守っています。

 

ですので、
このメールマガジンでは、そこまで強い形では
助言をしたりしません。

 

「自分最適ビジネス プログラム」の方では、
少し強い助言をしています。

 

そして、「お金の心理学 プログラム」の方では、
もっと強い助言をしています。

 

それは、高額なお金を払っている人の方が、
「人生を変える」という覚悟が強いからであり、

 

無料のメールマガジンだけを読んでいる人は、
「人生を変える」という覚悟は
そこまで強くないと思っているからです。

 

そして、ビジネスで結果を出すというのは
相当な覚悟がないとできないため、

 

覚悟がない人に論理的な助言をするのは
相手を傷つけるだけだからです。

 

ですので、無料のメールマガジンでは
そこまで出しゃばった助言は
今後もするつもりはありません。

 

求められていないレベルで助言をするのは
お互いにとって不幸だからです。

 

金持ち父さん 貧乏父さん』の著者
ロバート・キヨサキが言うように、

 

「人から求められていないことはするな」

 

なのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメント

  • 藤田正行より: 2017年3月13日12:08 AM

    大変勉強になりした。ありがとうございました。これからも継続して新たな形を模索して生きたいと思います。☆☆☆☆☆

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ