毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

わかりやすさ≠汎用コピー


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

商品開発をしている個人事業主や起業家が、
やりがちな失敗があります。

それは「『多くの人に商品を広めよう』と思うあまり、
ただの汎用コピーにしてしまう」という失敗です。

 

 

たとえば、あなたが歯磨き粉を売りたいとします。

 

そのときに、次のように考えたとしましょう。

「歯磨き粉の成分を伝えても
多くの人は理解できないだろうから、
もっとわかりやすいキャッチコピーが必要だな」

 

この考えまでは素晴らしく、
コピーライティングの基礎がわかっています。

 

ですが、問題はここからで、
次のように失敗する人がときどきいるのです。

「専門用語を使わずに商品の良さを伝えるために、
『虫歯予防できる歯磨き粉』というコピーにしよう」
と。

 

これ、何が問題かわかりますか?

それは、「汎用コピー」になっていることです。

 

ここで言う「汎用コピー」とは
自社商品だけでなく、他社商品が使っても
意味が通じるコピーのことです。

 

今回の例で言えば「虫歯予防できる歯磨き粉」なんて
すべての歯磨き粉にはあてはまりますよね?

そのため、この歯磨き粉ならではの特徴が、
まるでお客さんに伝わりません。

 

同業他社と同じに見えるのでお客さんの興味をひけず、
ろくに売れなくなってなるのです。

 

この汎用コピーについては、
以前別の記事にも書きましたので、
気になる場合はあわせて読んでみてください。

ご参考:汎用コピーはクソ

 

ただ、「汎用コピーを避けよう」とだけ心がけても、
現実には改善できないかもしれません。

なぜなら、汎用コピーを避けるためには、
マーケティングの本質といった
より視点の高い知識が必要だからです。

 

だからこそ、より視点の高い知識から学ぶように、
私は繰り返し説いているのです。

 

視点の低い知識しかないと、
必死に頭を悩ませたところで
汎用コピーしか思い浮かばないでしょう。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

サイト編集者

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ