毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

飽和してきたら……

マーケティング

2017年7月1日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

商品やセールスの水準が高くなって、
業界の中で均質化が起こると、
差別化の要因が次のステージに進みます。

 

 

たとえば、私がいる業界だと、
プロダクトローンチがそうでしょうか。

 

そこら辺の情報弱者でさえも
「プロダクトローンチをしよう!」
と言い始めていますから(笑)。

当然ですが、飽和してくるのです。

 

私は前から言っているとおり、差別化とは、
「他社が追いつくまでの時間」を作ること。

 

ですから、他社も同じことをやり始めて、
業界内が均質化してしまった時点で
その要素では差別化できなくなるのです。

 

私からすると、プロダクトローンチでは
流通チャネルの均質化が起きていると感じます。

つまり、アフィリエイトでの紹介か、
Facebook広告を使ってしか
多くの人がリストを集めていないのです。

 

ですから、この2つしか流通チャネルを
持っていない人は青息吐息になります。

 

要は、リスト数が集まらなくなる。

 

しからば、新しい流通チャネルを開拓するか、
その少ないリスト数の中で大きな売上を上げるために
他の要素で差別化するかの二択になるのです。

 

均質化が起きる場所を見定め、
未来の差別化のために、今から種まきをする。

または、撤退を検討する。

 

これはビジネスの基本ですね。

 

そういえば、3年ほど前にも
同じようなことを書きましたね(笑)。

ご参考:オカマちゃんとビジネスの関係

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ