毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

あなたの才能の見つけ方

起業

2017年5月7日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

先日、複数人の「子どもの教育の専門家」に
お会いする機会をいただきました。

 

 

・幼稚園から中学校までの教員免許を持っている人
・子どもの才能開発のプロ
・自分の子どもを筑駒(つくこま)に入れた人

※筑駒とは、東大進学率が日本一で、
5~6割が東大に行くという中高一貫校です。

もちろん、灘や開成の東大進学率よりも高いです。

 

かなり畑違いだとは思ったのですが、
私自身が教育ビジネスをしているのもあって、
その参考になると思ったのです。

 

色々な専門家から話を伺ってみたところ、
私たちのビジネスに役立つ情報もあったので、
それを今日はご紹介したいと思います。

 

私がとくに参考になったのは、
「子どもの才能開発のプロ」の話でした。

 

その専門家が話していた、
「どうやって、子どもの才能を見つけるのか?」
の方法が興味深かったのです。

 

結論からいうと、幼児から小学生くらいまでの間に、
できれば50個の習いごとをやらせてみるそうです。

 

ピアノ、フルート、そろばん、サッカー、野球、
水泳、ダンス、美術……などなど、
本当に片っ端から習いごとをさせるとのこと。

ただし、長くても3か月で退会させるそうで、
習いごとの先生からは嫌がられるそうです(笑)。

 

それで、どうやって才能を見つけるかというと、
習いごとをやっているときの子どもを観察して、
自発的にやりたがるかどうかを見きわめるとのこと。

つまり、子どものやる気の有無で
その子の才能の有無を判断するというのです。

 

面白いと思いませんか?

 

これって、起業や副業のネタ探しの方法と
まったく同じやり方なんですよね。

 

私も、クライアントの才能を見つけるときは、
そのビジネスに情熱があるかないかで判断します。

 

そして、情熱がある分野を見つけるために
「とりあえず最低10種類のビジネスを試してほしい」
とアドバイスしています。

※ただし、情熱がある分野を見つける最中は、
「これが自分の才能だ!」と早合点して
教材とか講座に申し込むのは絶対にやめましょう。

そんなことをしたら一瞬でお金がなくなりますから(笑)。

 

今はインターネット状の情報だけでも
そのビジネスを十分に試すことができる時代です。

 

ちなみに、私も11業種で失敗しましたが、
逆に言えば、色々なビジネスにチャレンジしたので
自分の才能を見つけられたとも言えます。

ご参考:相馬一進のプロフィール

 

あと、申し添えるなら、
起業のネタ探しとか才能探しをするときは、
会社員などの安定的な収入源があるときにしてください。

 

私みたいに、会社を辞めて収入がなくなった状態で
才能探しをすると、貯金がどんどん減っていって
とにかく辛い思いをすることになるからです。

あなたに、そんな思いはして欲しくないのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ