毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

マネーゲームをするバカ

ビジネス

2017年3月4日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

“CSR”という言葉がありますよね。

 

コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティの略で、
“企業の社会的責任”と訳します。

 

 

これは、多くの場合、お金を稼いだ企業が
企業イメージを上げるためのテクニックとして
新興国や被災地にお金を寄付するのです。

 

そして、会社の業績が落ちたときに
真っ先に予算を削られるのがこのお金です。

これって、おかしくないですか?

 

私からすると、CSRをしている企業って、
していない企業に比べたらまだマシですが、
それでもあまり好きになれません。

 

そうやって、CSRとしてお金を寄付するのは
「普段、汚いことをやっているのでは?」
と勘ぐりたくなりますよね。

 

汚いことをしている罪悪感を消すために、
お金を寄付しているように私には感じるのです。

 

さて、一方で、戦前や戦後の
日本の経営者には立派な人がたくさんいました。

 

彼らの思想や哲学、世界観はこうです。

そもそも、会社というものは、世の中を良くするために存在している。

であれば、企業は普通に活動しているだけで、世の中に対して大きな貢献をしているはずである。

私としては、この考え方の方が
自分の心の中にスッと入ってきますね。

 

私も、会社の経営を通して
世の中を良くしている自信があるからです。

 

ですから、寄付をしなくても、
(実際には寄付もしていますが・笑)
企業の存在そのものが善である、と思っています。

 

こうやってCSRが流行るのは、
マネーゲームをするバカが増えたからでしょう。

 

パチンコやサラ金、スマホのゲームなどは
マネーゲームの最たる例です。

 

また、稼ぎ方とか集客の方法しか教えていない
情報起業家やコンサルタントもこれに含まれます。

 

彼らは、自分が学んだことを教えているだけで
ほとんど価値を生み出していないので
マトリョーシカのような入れ子の様相ですから。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ