毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

優先順位が低い人はクビ

経営

2016年8月16日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私がマネジメントで大切にしているのは、
仕事に対する優先順位が低い人は雇わないことです。

 

 

私も経験があるのですが、
優先順位が低い人は色々な問題を引き起こします。

・仕事が遅くて先延ばしばかり

・「私にはやりたいことがあるんで……」が口ぐせ

・やる気が低く、周囲の雰囲気を悪くする

ですので、こういう人は採用しないのが良策です。

 

日本には数百万もの会社があるわけですから、
もっとピッタリの会社があるはずですよね。

また、自分で起業するという方法だってあるわけです。

 

であれば、仕事が楽しくもないのに
自分の会社にきてもらうのは、
お互いにとってミスマッチです。

 

ですので、仕事の優先順位が低い人は
できる限り採用しないようにしましょう。

 

もし、採用してしまったのであれば、
配置転換をしたり、話しあったりして、
仕事の優先順位が上がるか見極めます。

 

そして、どうしても優先順位が上がらないなら、
できる限り早くクビにするのです。

 

クビにする決断は心苦しいですが、
「自分と合わない人と“結婚”してしまった」と
自分の非を認めて“離婚届”を出すしかないのです。

 

最後に、私がピーター・セージという起業家から学んだ、
人事採用についての金言をご紹介しましょう。

 

「あなたが雇わなかった人が、
あなたの会社を潰すことはない。

しかし、あなたがクビにしなかった人は、
あなたの会社を潰すことがある。

なるべく時間をかけて採用するが、
クビにするのはなるべく速やかにするべきである」

 

こう書くと厳しく感じるかもしれませんが、
起業という世界は本当に厳しい世界なんですよね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ