毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

資産を2倍増やす方法

その他

2016年1月22日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ご存知のとおり、日本の税金というのは
すごく不公平になっています。

有名なのはトーゴーサンピン(10:5:3:1)でしょう。

 

 

実際の所得を「10」得ているとしたら、
そのうち税務署が把握している割合は
このとおりと言われています。

 

・会社員の給与所得は10割
・自営業者の事業所得は5割
・農業や水産業の所得は3割
・政治家の所得は1割

 

所得が少なければ税金も少なくなりますので、
税務署が把握している収入が少ない職業ほど
税金も減らせるのです。

 

また、税率も収入の得方によってちがいます。

 

たとえば、所得税の場合、
年間4,000万円超だと最高税率は45%になります。

さらに、ここに住民税の10%が乗ってくるため、
合計で最高55%の税率になります。

 

ですが、株を安く買って、高く売ったときなどの
キャピタルゲイン課税だと税率は20%です。

 

何をして、どのように稼ぐかによって
残る資産が全然ちがうわけですね。

 

おそらく、多くの人はなにも考えず、
ただ税金をおさめているだけだと思いますが、
これだと資産がたまらないので要注意です。

 

ファンタジー的に「年収1億円を稼ぎたい!」と
言っている人がいますが
どういう手段で1億円を稼ぐかはとても重要です。

 

それによって、資産の増え方が
何倍も変わるためです。

 

仮に生活費が年間2千万円だとすると、
起業家の場合、資産の増え方はこうなります。

年収1億円 ー 税金5千万円 ー 生活費2千万円 = 3千万円

 

一方で、投資家の場合、資産の増え方はこうなります。

年収1億円 ー 税金2千万円 ー 生活費2千万円 = 6千万円

 

見てのとおり、どこから収入をえるかで、
資産の増え方が3千万円から6千万円と
2倍になるんですよね。

 

すごくシンプルなのですが、
これは頭に入れておいてください。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメント

  • フルタアキラより: 2016年1月24日9:39 PM

    不公平をとおり越した、税制のゆがみですね。

    だけど、国民総たんす預金からの脱却を目論むなら、
    この投資への税制優遇はアリかもしれません。

    でも、実業で結果を残す人には、厳しくしないでほしいですね。

    その第一歩が、まもなく始まる法人税減税、だと思うのですが、
    その実態はまだまだユルイですね、もっともっと減税してほしい!

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ