毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

「80対20の法則」の落とし穴

経営

2015年6月2日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私が好きな法則で、「80対20の法則」があります。

 

 

この法則のことはご存知だと思いますが、
「20%の原因が、80%の結果につながっている」
という経験則です。

 

ただ、この法則を意識しすぎて、
「20%の結果にしかならない、80%の原因」を
完全に切り捨ててしまうのは危険だったりします。

 

例えば、起業の最初の段階において、
うまく軌道に乗るかどうかは、
営業の力が鍵であることが多いです。

 

つまり、営業は、起業において、
「80%の結果につながっている、20%の原因」
と言うことができるでしょう。

 

しかし、だからと言って、
営業以外のものを完全に捨ててしまうと、
失敗することもあり得るのです。

 

私の知っている方で、営業力はあるけれども、
顧客のサポートが苦手な方がいます。

 

その方は、起業して、どうなったのか?

 

いつまで経っても、顧客がリピーターになってくれず、
新規のお客さんを開拓して売り続けるような
苦しいビジネスのスタイルになってしまいました。

 

これは、なかなか大変です。

 

いくら営業が得意な人だったとしても、
新規を開拓して売り続けるのは、かなりしんどい。

 

その結果、その起業家は、数年後に燃え尽きてしまって
会社員に戻ってしまいました。

 

新規のお客さんがリピーターになってくれると、
ビジネスがとても楽になり、安定します。

 

「20%の結果にしかならない、80%の原因」を
完全に切り捨ててしまうと、
意外のところで足を引っ張られてしまうのです。

 

あるいは、ビジネスのフェーズが変わると、
何が重要なのかも変わってしまったりしますので、
そこも要注意ですね。

 

不要な部分を切り捨てるのは、良い心がけですが、
行き過ぎると落とし穴にはまるのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ