毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

この人、嫌いです。

人間関係

2014年2月28日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

以前、インターネットを見ていたら、
こんな推薦文を書いている人がいました。

 

 

「この人は、敵に回したくない人です。
味方にするといいでしょう」

 

という推薦文。

 

あなたは、これを読んでどう思いましたか?

 

私は器が小さいので、これを読んで、
「ああ、自分は、この人、嫌いだなあ」と
思ってしまいました。(苦笑)

 

私はこういう表現をする人は
人間的に嫌いです。

 

この、

 

「この人は、敵に回したくない人です。
味方にするといいでしょう」

 

という言葉から分かるのは、
この方自身が、分離された二元論の世界で
生きているということ。

 

二元論というのは、2つの対立するもの、
この場合で言えば、善と悪がある、
という考え方です。

 

そして、私は善である、と。

 

ひるがえって、打ち倒すべき敵も存在する、
ということも暗示しています。

 

こういう人に多いのは、
搾取マインド、競争マインドです。

 

あるいは、Win-Winのマインドではなく、
ゼロサムゲームのマインドです。

 

さて、先日、私はこんな本を読みました。

『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』

 

この本で出てくる「テイカー」という概念、
すなわち、

 

「自分中心で、真っ先に自分の利益を優先する人」

 

がよく使う言葉だなあとも感じました。

 

※ちなみに、これは相当な良書で、
先月読んだ本の中でもトップクラスなので、
ぜひチェックしてみて下さい。

 

正直、恥ずかしながら、私自身、
昔はテイカーなところが多々あり、
それどころか、今でもテイカーな部分がかなりあります。

 

そして、そんな自分自身を認めたくなかった。

 

それゆえ、その推薦文を読んで
そんな自分自身を感じてしまったのでしょうね。

 

言葉には、その人の考え方が出てしまいますので、
自分自身の言葉にも、注意してみたいと思います。

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ