毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

開拓者と寄生虫

自己啓発

2020年7月10日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

すべての人間は、
環境の影響を非常に大きく受けます。

 

世間には「あの人は、親のしつけが悪いせいで、
◯◯な性格になった」などと言う人がいますが、
大抵の場合は間違いです。

ジュディス・リッチ・ハリスをはじめとする
心理学者の研究で、これは明らかになりました。

 

 

学校や職場といった環境の方が、
親のしつけよりも影響が大きいのです。

 

さて、こうした「環境の重要性」について
聞いた人の反応は、大きく2つにわかれます。

 

これは私がつけた名称ですが、
「開拓者タイプ」と「寄生虫タイプ」の
2種類の人がいるのです。

 

開拓者タイプの人は、
「なるほど、環境を変えればいいんですね!」
と、自分で環境を開拓することを考えます。

 

新大陸に降り立ち、草木を刈り取り
大地を耕して、土地を開拓した人のように、
自分の手で、環境を切り開こうとするのです。

 

具体的には、起業や転職をしたり、
職場で新しい提案をしたりしていきます。

どんどん最適な環境に移動するので、
ビジネスで結果を出しやすいのが開拓者タイプです。

 

一方、寄生虫タイプの人は行動せずに、
環境の方が変わるのを待ちます。

 

寄生虫が、宿主の動物にしがみつき
じっと体液を吸い続けるように、
環境に自分の身を任せてしまうのです。

自分から起業や転職、引っ越しなどを
積極的にはしません。

 

そして、

「環境が変わってくれないんだから、
自分の人生が変わらないのも、しょうがないですよね」

と、人生をあきらめた態度で言い訳をします。

 

生活が苦しくなっても、その状況のまま
いつまでも過ごすのが寄生虫タイプですね。

 

こういった話を聞いてもなお、寄生虫タイプは
依存的に言い続ける傾向にあります。

「私がこの性格になったのも環境のせいなら、
誰かになんとかしてほしいものですが……」

などと。

 

開拓者タイプと寄生虫タイプのうち、
どちらが成功するのかは言うまでもありません。

 

あなたは、どちらのタイプとして生きたいですか?

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ