毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

最高のビジネスは幻想

ビジネス

2020年3月11日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ビジネスのセミナーなどに参加すると、
「これが最高のビジネスモデルです!」
と教えられる場合があります。

 

そして、情報弱者はその言葉を鵜呑みにして、
すぐにそのビジネスをしたがるのです。

 

 

しかし、「最高のビジネスモデル」
というものは、ありません。

 

実在しない幻想なのです。

 

たとえば、「ウェブサイトの運営が最高」
という講師がいたとします。

その講師が次のように言っていたとしましょう。

 

「役に立つウェブサイトをネットに公開し、
広告収入を稼ぐビジネスがおすすめです。

 

原価はかからないし、リスクが低く、
記事の執筆をライターに外注すれば、
自分が休んでいる間も収益が発生する。

 

これが最高のビジネスモデルです!」

 

この講師の主張はおおむねね的を射ており、
嘘を語っているわけではありません。

ただし、「最高のビジネスモデル」
という言い方はいただけない。

 

なぜなら、ビジネスには人それぞれの、
適性が必ず関係してくるからです。

 

もし外交的で「人と会う仕事がしたい」という人
であれば、孤独なウェブサイトの運営が、
苦行に感じられるでしょう。

 

あるいは、そもそもアイデアの発想が苦手な人は、
ウェブサイトの企画が立てられずに、
手が止まってしまうかも知れません。

 

無理して続けようとすれば

「最高のビジネスモデルのはずなのに、
どうして自分は稼げないんだろう……」

と、劣等感を覚えてしまいます。

 

ですが、これは「メリットの多いビジネスだが、
自分には合っていなかった」というだけです。

逆に言えば、「デメリットのあるビジネスだが、
自分には合う」という場合も多々あります。

 

それこそ、私が行っている講座やセミナーなどの
教育ビジネスも同様です。

 

客観的に見れば、教育ビジネスなんて、
さほど効率の良いビジネスモデルでもありません。

 

常に最先端の情報を学ぶ必要があり、
定期的にセミナーもしなければならず、
参加者のフォローにも手間がかかります。

ビジネスモデルとしては中の下くらいでしょう。

 

それでも、私は教育に情熱があり、
知識の中から本質を見抜くのが得意だという
自分の強みも活かせるため、続けています。

 

このことからもわかるように、
「最高のビジネスモデル」というものは幻想です。

 

人それぞれ、「自分に合ったビジネス」
があるだけなのです。

私が「自分最適ビジネス」を提唱しているのも
こういった理由がありますね。

 

誰かにとって最高のビジネスでも、
別の人にとっては最低のビジネスになり得る。

 

そういった視点を学ばなければ、
「最高」という幻想を信じて、
情報に振り回されてしまうのです。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ