毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

10個はキリが悪い


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

物品を準備するときに、
「とりあえず10個用意する」という人がいます。

たとえば、クリップやコピー用紙などを、
10個単位で買っておくのです。

 

 

私はそういう行動を見ていると
「何も考えてないんだな」と感じます。

 

なぜ10個を選ぶのでしょうか?

 

おそらく、日常的に十進法を使っているため
「10がキリのいい数字である」
と錯覚しているのです。

 

ですが、10という数は、
割り切りにくいので、不便ですよね。

 

では、なぜ不便な十進法が
広まったのか知っていますか?

 

十進法が広まった理由は、
たまたまヒトという生物の指が、
5本ずつ計10本だったからです。

 

とくに数学的な理由ではありません。

 

このように、ヒトの肉体から
生まれた概念は他にもあります。

 

たとえば、長さの単位の1尺と1フィート。

 

アジアとヨーロッパという、
全く別の地域で作られた単位なのに、
1尺も1フィートも、30センチ前後です。

 

理由は、人間の手足の長さが
基準になったためだと考えられています。

 

こうした肉体から発祥した概念に
振り回されないように、気を付けましょう。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ