毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

値上げの金額

マーケティング

2019年1月30日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

昨日は、「値上げのトーク」について書きました。

今日はこの話の続きで、値上げの金額についてです。

 

「どれくらい値上げをするのが適切か?」ですが、
結論からいうと、3割以上の値上げをしないことが重要です。

 

 

つまり、値上げは3割未満にすることですね。

 

なぜなら、これは私の経験則なのですが、
お客さんは3割以上の値上げをされると、

「ええーっ、なんだか、かなり高くなってしまったー!」

と割高に感じやすいからです。

 

言い換えると、3割未満の値上げであれば、
そこまで高くなったとはお客さんは感じにくいのです。

 

たとえば、今までが1ヶ月あたり5万円という価格で
何かのサービスを提供していたとしたら、
2割値上げをして6万円にしても拒絶されにくいでしょう。

 

しかし、4割値上げをして7万円にすると
かなり割高感が出てしまいます。

 

もし、どうしても3割以上の値上げをしたい場合、
時間をかけるとよいでしょう。

 

1年に1回のペースで値上げをして、
2年かけて合計で3割以上の値上げをするといいでしょう。

 

まず1回目の値上げで、5万円から6万円にする。

 

次にその1年後に2回目の値上げで、6万円から7万2千円にする。

 

この2回を合計すると、5万円から7万2千円と
44%の値上げになります。

 

ですが、1回目から2回目の値上げの間に1年あるので、
新しい6万円の価格に慣れる時間があるおかげで
急激な値上げには感じにくいのです。

 

もしどうしても、いきなり3割以上の値上げをしたい場合、
現在の商品の販売を完全に終了してしまって、
まったく新しい商品として出すのがいいでしょう。

ご参考:賢い値上げの方法 

 

同じ商品で一気に3割以上の値上げをすると、
割高感が理由で客離れの原因になります。

 

相馬一進

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ