毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

Googleの採用基準

ビジネス

2017年4月1日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

Googleの人事担当であるラズロ・ボックが書いた、
『ワーク・ルールズ!』という名著があります。

ご参考:『ワーク・ルールズ!』ラズロ・ボック (著), 鬼澤 忍 (翻訳), 矢羽野 薫 (翻訳)

 

 

この本では、Googleの採用基準の1つとして、
「謙虚な人であること」をあげています。

 

ここで言う謙虚さを私なりに解釈すると
「自分の実力を等身大で評価できる人」
という意味ですね。

※以前も書きましたが、自分の実力を
誇大に評価してしまうのは幼稚さの象徴です。

ご参考:誇大広告はなくならない

 

たとえば、IT系のプロジェクトでよくあるのが、
「鳴り物入りで入ってきた中途のスタッフが
実は全然仕事ができなかった」というケースです。

 

これはまさに、その中途のスタッフが
自分の実力を誇大に評価して、採用面接のときに
誇大にアピールしてきたことが原因です。

 

いや、面接官が、相手の誇大自己を
見抜けなかったことが本当の原因でしょうね。

 

ですので、誇大自己の人の場合、採用前の評価と、
実際の仕事の実力は反比例するのです。

 

このように、心理学の側面から考えても、
謙虚でない人は仕事ができないと思ってください。

 

とくに、「自分は仕事ができる」と
アピールしてくる人は最悪ですね(笑)。

 

謙虚さがなく、精神的に幼稚なので、
たとえ仕事以外でも近寄らない方がいいでしょう。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ