毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

Facebook広告で消える人

マーケティング

2016年5月6日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は毎月、Facebook、Google、Yahoo!などの広告を
数百万円くらい打っています。

 

 

その上で感じるのは、Facebook広告の
顧客獲得コストが上がっていることです。

 

基本的にFacebook広告って、ターゲットを狭くしぼって、
その人だけに広告を表示させることで
顧客獲得コストを安くおさえられる媒体なんですよ。

 

が、ここ数か月の私のFacebook広告の結果では、
顧客獲得コストがかなり上がってきました。

 

Facebook広告の鉄則である、
「画像や文章を変えてテストする」ということを
散々やっても、顧客獲得コストが上がり続けていました。

 

これはおそらく、その絞ったターゲットに
広告がリーチしきったためだと思われます。

 

つまり、ターゲットが私の広告を散々見て
「飽きてしまった」ということです。

 

そのため、今後の方針として、
もう少しターゲットの範囲を広くして
Facebook広告を打っていくことにしました。

 

さて……ノウハウコレクターや情報弱者って、
顧客獲得コストが上がってしまった段階で

「ああ、この媒体は効果が出ないんだ……」

とあきらめて、次のノウハウを探しにいくんですよね。

 

一方で、マーケティングが得意な人ほど、
そこからコツコツと微調整を繰り返して
利益が出続ける仕組みを作るのです。

 

ですので、今はFacebook広告への参入が多いですが、
数年後にはノウハウコレクターや情報弱者が
消えていることでしょう(笑)。

 

10年ほど前のGoogleやYahoo!の広告の黎明期もそうでしたが、
カンタンに稼げるのは媒体ができた黎明期だけです。

 

Facebook広告は、まさに今が黎明期。

 

どんどん広告の反応が落ちてきて、
顧客獲得コストは上がっていくので
コツコツと努力できない人は消えていきます。

 

昔GoogleやYahoo!の広告で稼いでいた人も、
今はほとんど全員消えていますから、
これはFacebook広告でも同じでしょう。

 

コツコツと努力できない人は消える、
これはビジネスで普遍の法則ですね。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ