毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

私のメンターはこの人です。

人間関係

2013年8月13日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私自身がメンターとしている人は複数いるのですが、
特に大きな影響を受けている方は
経営コンサルタントの神田昌典さんです。

 

 

もう、かれこれ、10年以上前から
セミナーに参加しています。

 

それで、以前、このことをセミナーで話したとき
ビックリしたことがありました。

 

腰が抜けるくらい驚いたんですよ、本当に。

 

それは、最近の若い方(20代の方)って、
あるいは、最近ビジネス書を読み始めた方って、
神田先生の全盛期を知らないんですね。

 

10年前は、どこの本屋さんに行っても、
神田先生のビジネス書が平積みで
並んでいましたし、

 

私たち中小企業の経営者では
知らない人間はいない存在でした。

 

それで、私はその20代の方に、
神田先生のイメージについて聞いてみました。

 

「神田先生って、どんなイメージですか?」

 

すると、彼は答えました。

 

「かなり悪いイメージです。
情報起業とか、アフィリエイトとか、
内容のない商品を煽って売るようなイメージです」

 

「ええーっ!?」

 

私は、それを聞いて、
思わず声を上げてしまいました。

 

確かに、ダイレクト・レスポンス・マーケティングと呼ばれる
手法を日本に最初に伝えたのは、神田先生です。

 

(ダイレクト・レスポンス・マーケティングについては
話すと長くなるので、ここでは割愛します。)

 

しかし、神田先生は、今から10年以上前から、

 

「情報起業のようなことはやってはいけない」と、

 

セミナーの中で本当に、本当に、
口を酸っぱくして言っていたのです。

 

しかし、一部の心ないセミナー参加者がその教えを破って、
ダイレクト・レスポンス・マーケティングの手法を使って
情報起業とか、アフィリエイトをやり始めてしまった……

 

こういった背景のことを、
最近セミナーに行き始めたばかりの方は
ほとんど知らないんですね。

 

それどころか、最近の方は、
情報起業に対しての悪いイメージを、
そのまま神田先生の重ねてしまっている……

 

本当に残念です。

 

まあ、これは、しょうがないことと言えば
しょうがないことなのでしょう。

 

よく言われるように、

 

「多くの人がキリスト教を判断するとき、
自分の最も身近なキリスト教徒によって、
キリスト教がどんな宗教かを予想する」

 

というのと同じです。

 

自分の一番身近にいるキリスト教徒が
本当に素晴らしい人物だと、
キリスト教そのものも素晴らしい宗教に思え、

 

自分の一番身近にいるキリスト教徒が
どうしようもなく馬鹿だと、
キリスト教が馬鹿の集団に思えるのです。

 

同様に、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを
使っている一番身近な人物が、ひどい情報起業家だと、
神田先生はひどいイメージになるのでしょうね。

 

少し難しい心理学の話をすると、
このショートカットして理解しようとする
脳の働きのことを、

 

「代表性ヒューリスティック」

 

と言います。

 

これについて詳しく知りたい場合は、
「代表性ヒューリスティック リンダ問題」で
検索してみて下さいね。

 

いやあ、それにしてもショックでした……

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ