毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

高IQ向けのビジネス

ビジネス

2014年6月29日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

以前、私は、頭が良いからといって、
収入が高くなるとは限らない、
ということをブログに書きました。

 

 

しかし、そう断定するのはいささか暴論だったと思い、
訂正のために、今日のブログを書いています。

 

なぜかというと、少なくともIT系のビジネスは、
IQが高くないと社長が務まらないからです。

 

日本でもそうですよね。

 

ソフトバンクの孫正義さんにせよ、
楽天の三木谷浩史さんにせよ、
IT系の経営者は、みんな高学歴です。

 

また、1990年代前半に、マイクロソフトのビル・ゲイツは
「御社の競合で一番恐れているのはどこですか?」
という質問をインタビューでされました。

 

それに対するビル・ゲイツの答えはこうでした。

 

「ソフトウェアはIQビジネスです。
私達はIQ戦争に勝たなければいけません。

 

ですから、私達の最大の競合は、
IBMやヒューレット・パッカードではないのです。

 

最も優秀な人材を集めるゴールドマン・サックスや
モルガン・スタンレーなどの投資銀行です。」

 

なんとも示唆に富む答えですね。

 

そして、興味深いことにIQというのは、
遺伝で決まってしまう部分も多いのです。

 

アメリカに、チャールズ・マレーという
政治学者がいるのですが、彼は著書

 

『階級「断絶」社会アメリカ』

 

の中で、驚くべきデータを出しています。

 

そのデータとは、両親の学歴と、
子供のIQの期待値の関係です。

 

本書106ページから、この部分を引用します。

【両親の学歴】  → 【子供のIQの期待値】
夫婦とも高校中退  →  94

夫婦とも高校卒業  →  101

夫婦とも学士号取得  →  109

夫婦とも修士号取得  →  116

夫婦とも名門校の学位取得  →  121

要は、アメリカでは高学歴な男女同士で結婚し、
その結果として、IQが高い子供が生まれ、
その子供が成長して高い収入を得る、という訳です。

 

そして、また高学歴な男女同士で結婚し……

 

という繰り返しが起こり、
貧富の差が拡大しているということです。

 

良くも悪くも、アメリカ的な資本主義を
追いかけてしまっているのが日本ですから、
日本でも同様のことが起こっていくはずです。

 

こういったデータというのは、
それが意見ではないがゆえに残酷ですが、
現実を直視しながら、人生を変えていきましょう。

 

相馬一進

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ