毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

クソ不味い紅茶

起業

2021年4月30日

サイト編集者


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

たまに、私のビジネスを見て
「相馬さんみたいなコンテンツビジネスがしたい」
という人がいます。

ここで言うコンテンツビジネスとは、
講座、動画、メルマガ、ブログ、出版など
何かのコンテンツ(内容)届けるビジネスのことです。

 

 

 

たしかに、強みの活かせる人であれば、
コンテンツビジネスをしてもいいでしょう。

 

ただ、言い換え得ると強みが活かせない人には、
全くおすすめできないとも私は考えています。

 

たとえば、読書が苦手な人は、
基本的にコンテンツビジネスをしないほうがいい。

なぜなら、狂気じみた量のインプットがないと、
ビジネスが継続できないからです。

 

想像してみてほしいのですが、
あなたは毎日のようにメールマガジン、ブログ
動画、セミナーなどで“新しい話”ができますか?

ほとんどの人にとって
これはハードルが高いはずです。

 

というのも、文部科学省のデータによると、
世の中の47%の人は月に1冊も本を読みません。

また、月に7冊程度の本を読む人は、
4%以下しかいないようです。

 

ただ、継続的に新しいコンテンツを作り続けるには、
こんな読書量では全く足りません。

 

国内外問わず、コンテンツビジネスをしている人は、
ほとんどが読書家で、膨大なインプットをしています。

私の感覚で言えば、月に数十冊は読んでいるイメージです。

 

また、本だけではなく、論文、専門誌、
ネットの記事、ドキュメンタリー、映画、漫画などにも
目を通している人も多いでしょう。

 

私も少なくとも年間100万円分以上は
本に投資しており、
これを怠ったらすぐにネタ切れします。

それこそ私が出版する本は、多くの文献や論文から
数十箇所以上のデータを引用しました。

 

また、私の会社の事例やデータも数多く載せています。

つまり、たった1冊の本を書くために、
何百倍ものインプットをしているのです。

 

しかし、インプットの少ない人はこれができません。

 

読書が苦手な人がコンテンツを作ると、
まるで同じ茶葉を使いまわして、
紅茶を淹れるような状態になります。

 

新しい茶葉(情報)を入れずに、
何度もアウトプットするということです。

すると、1杯目は普通に飲めるのですが、
2杯目、3杯目になると味が薄くなってきて、
どんどん品質が劣化していく。

 

クソ不味い紅茶みたいなもので、
まともな商品にはなりません(苦笑)。

 

そのため、読書などのインプットが苦手な場合は、
間違ってもコンテンツビジネスをしないでください。

 

「なんとなく稼げそうだ」
みたいなイメージではじめたとしても、
数年も続けられないでしょう。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

サイト編集者

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ