毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

特需で稼いだ人の末路

起業

2020年11月19日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

ビジネスをしている人の中には
「たまたま時流に乗ったら稼げた」という人がいます。

こうした人を見かけるたときに
私が感じることがあります。

 

それは「いつまで続くだろうか?」という老婆心です。

 

 

たとえば、何かの法改正があったとします。

 

すると、その法改正に関係する
行政書士や社労士や弁護士などの需要は
一定期間の間、爆発的に増えますよね。

 

もしあなたがその資格や技術を持っていたら、
引く手あまたになる時期があるのです。

 

つまり、ブログやホームページ、
知人の紹介などから数多くの仕事が舞い込みます。

いわゆる「特需」というものですね。

 

こうした特需に便乗できると、
集客もセールスも楽にできます。

 

駆け出しの個人事業主にとって、
こんなに嬉しいことはないでしょう。

 

法改正の他にも、オリンピックや感染症の流行、
大震災や国交問題などのニュースによって
いろいろな理由で特需は起きます。

 

「開業初期から楽に稼げた」という人は、
こうした特需に乗っていた場合があります。

 

しかし。

特需に便乗しているだけの人に対して、
私は警鐘を鳴らしたいと思います。

 

なぜなら、世の中のあらゆる特需は、
本当にごく短い期間しか続かないからです。

 

たいていの特需は1年~2年で終わってしまい、
以降は需要が激減します。

あるいは、政府の方針やマスメディアの報道で、
もっと短期間で終わる場合もあるでしょう。

 

すると、特需に便乗していた人には、
仕事の紹介がパッタリと来なくなるのです。

 

電話が鳴り止み、メッセージの通知が消え、
ブログやホームページからも
お客さんのお問い合わせが来ません。

 

あせって広告を出したところで、
マーケティングのスキルを磨いていなければ、
反応が取れずに収益は赤字になります。

人によっては月々の固定費すら払えずに
食いっぱぐれてしまうのです。

 

実際、精力的に活動していた個人事業主が、
数年もすると業界から消えていることがよくあります。

 

これが、特需で稼いだ人の末路です。

 

これは折に触れて私がお伝えしていることですが、
ビジネスというのは、1度はじめたら
5年、10年、20年とずっと続けるものです。

特需だけでは、絶対にやっていけません。

 

あなたも、ビジネスで特需に乗るのはかまいませんが、
ちょっとしたボーナスくらいに考えてください。

 

時代に振り回されずに、
安定継続するビジネスをしてほしいと思います。

 

ただ、そうは言ってもほとんどは、
安定継続するビジネスができないでしょう。

なぜなら、安定継続するビジネスをするには、
「ビジネスを創り出すレベルのマーケティングスキル」
が必要だからです。

 

小手先テクニックでは、
絶対に安定継続するビジネスはできません。

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ