毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

対面での打ち合わせが嫌い

相馬一進について

2019年8月20日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

私は何かの打ち合わせの時に、
わざわざ会って(つまり、対面で)
コミュニケーションをしようとする人とは
できるだけ仕事をしないようにしています。

 

 

つまり、文章でのコミュニケーションだけで
話が進む人と仕事をするように心がけています。

 

申し訳ないのですが、会わないといけない時点で
言語能力が高くないことが多いからです。

 

言語能力が高くない人の特徴は、
長い文章を読むことがおっくうに感じたり、
本を読むと眠くなったりすることです。

 

あるいは、自分が文章を書く時には
タイピングするのがめんどうだと感じたり、
自分の気持ちが伝わるかどうかが不安になったりします。

 

それゆえ、言語能力が高くない人は
「会った方が話が早い」とか、
「文章では、感情の機微を伝えられない」とか、
そういったことを言うのです。

 

こういった人と仕事をするときのデメリットは
私の場合は3つあると感じます。

 

まず、言語能力が高くない人は、メールやチャットなどの
文章でのコミュニケーションが増えるにつれて
仕事のミスも増えていきやすいのです。

 

次に、言語能力が高くない人は
グループチャットでのコミュニケーションを恐れ、
個別のチャットでのコミュニケーションを望むことが多い。

そのため、情報共有が行われにくくなります。

 

最後に、移動の時間とお金の問題が大きくなります。

 

私の会社では、完全にリモートワークで仕事をしています。

つまり、誰も出社せずに、
メンバー各々が自宅とかカフェとか好きな場所で
パソコンを使って働いています。

 

ですので、普段は会わないことが前提になっていて、
遠方にお住まいのチームメンバーも多いので、
集まるのに時間もお金もかかります。

 

そして、移動時間は付加価値をつけにくい時間なので、
もったいないと感じるのです。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ