毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

話がかったるい人

人間関係

2019年2月5日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

会話で、「この人と話すのはかったるい」と
相手に感じさせてしまう人がいます。

 

 

その特徴は頭の悪い人、もっと具体的に言うと、
抽象的な思考力ができない人やメタな視点がない人、
視点が低い人、本質が分からない人などです。

 

こういった頭の悪い人は、
コミュニケーションの労力を相手にかけてしまいます。

 

たとえば、頭のいい人同士であれば
「A=Gで、かつG=Mなら、A=Mだよね」
というように瞬時に伝わる内容があったとしましょう。

 

しかし、頭のいい人が、頭の悪い人に伝える場合、
かなり具体的にかみ砕かないと伝わらないのです。

 

「A=C、C=E、E=Gだから、A=Gだよね。
そして、G=I、I=K、K=Mだから、G=Mだよね。
だから、A=Mだよね」というように。

とにかく細かくかみ砕いて説明しないと
頭の悪い人は理解してくれないわけです。

 

頭のいい人は、情報が圧縮された抽象的な話を聞いても、
それを瞬時に解凍して論理を理解してくれますが、
頭の悪い人にはそれができないのです。

 

ゆえに、情報を圧縮せずにチンタラ話さないと伝わりません。

 

ですから、頭のいい人は頭の悪い人と話をしていると
話の展開があまりにも遅くてイライラするのです。

 

なぜなら、情報を圧縮すれば1分で伝わる話なのに
相手が頭の悪い人だと5分もかけて
具体的に伝えないといけないからです。

 

かといって、話を具体的に伝えてあげないと
頭の悪い人は理解できないので
頭のいい人が我慢してかみ砕く必要があります。

 

逆に、頭のいい人が頭の悪い人の話を聞く時も
それはそれで拷問(ごうもん)です。

 

話を数秒聞いただけで、A=Mと結論が予想できるのに、
5分もかけて話をしてくる頭が悪い相手に対し、
辛抱強く耐え忍んで聞く必要があるからです。

 

まあ、上で書いた例はまだマシで、
もっと頭の悪い人もいますね。

 

「A=B、B=C、C=D、D=E、E=F、F=Gだから、A=Gだよね。
G=H、H=I、I=J、J=K、K=L、L=Mだから、G=Mだよね。
だから、A=Mだよね」

というように、限界まで具体化してかみ砕かないと、
理解してくれないような人です。

 

頭のいい人になら1分で伝えられる話を、
10分も20分もかけて頭の悪い人に伝えることは
筆舌に尽くしがたい苦痛なのです。

 

逆に、頭の悪い人の長い話に耳を傾け続けるのは
自分の時間や人生や命を無駄使いしている感覚さえあります。

 

飛行機で行けばすぐに着けるルートなのに、
わざわざ車で下道でチンタラ行くような、そんな苦痛です。

 

相馬一進

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ