毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

「記憶力テスト」です。


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

今日は、突然ですが、「記憶力のテスト」をします。
(テストをする理由は、このメールの最後に書いておきます。)

 

 

これから私が書く文章を、どれだけ正確に記憶できるかで、
あなたの記憶力が分かります。

 

いくつかの文章を書くので、
できるだけ多くの文を記憶して下さいね。

 

そして、ルールは2つあります。

 

1つ目のルール。

 

この後に書く文章を読むのは1回だけにして下さい。
何度も読むのはダメです。

 

2つ目のルール

 

読むスピードは、普通に音読をするときの
スピードで読んで下さい。

 

ゆーっくりと読むのはダメです。

 

では、準備はいいですか?

 

深呼吸をしたら、ここから読んで下さい。

 

新聞は雑誌よりもよい。

 

海岸は道路よりもよい場所である。
最初は歩くよりも走るほうがよい。

 

あなたは何度も挑戦するかもしれない。
ちょっとした技術を必要とするが、それらを学ぶのは簡単である。

 

幼児でさえ、それを楽しむことができる。
一度成功すれば、厄介な問題はわずかなものである。
烏はめったに近づいてこない。

 

しかしながら、雨にはすぐにびしょ濡れにする。
同じことをしている人が多いことは、問題の原因となりうる。たくさんのスペースを必要とする。

 

厄介な問題がない場合、それはとても穏やかなものとなりうる。石は錨(いかり)の代わりとなる。

 

しかしそれから離れてしまった場合、
あなたは二度目のチャンスを得られないだろう。

 

文章はここまでです。

 

このまま、画面をスクロールして下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

さて、あなたはいくつの文を覚えられましたか?

 

……実は、これは「記憶心理学」の実験なのです。

 

※上記の課題文は、こちらの心理学書から引用しました。
心理学教育のための傑作工夫集─講義をおもしろくする67のアクティビティ
ジュニア,ルディ・T. ベンジャミン (編集)

 

これは、ある授業で、教師が先ほどの文章を読み上げ、
生徒がいくつの文を覚えられたかを競う実験だったのです。

 

この文章を読み上げたあと、全ての生徒に
出来る限り多くの文章を思い出して
紙に書いてもらうのです。

 

ただし。

 

これが重要なのですが。

 

実は、生徒は2つのグループに分けられていて、
一方のグループには、

 

「これから話す文章は、凧揚げの状況です」

 

と書いた紙が配布されていたのです。

 

もう一方のグループには
何の情報も知らされていませんでした。

 

その実験の結果は?

 

「これから話す文章は、凧揚げの状況です」という
情報を与えられたグループの方が、
記憶力が上がっていたのです。

 

この実験は、私もセミナーで試したことがありますが、
「凧揚げ」ということを知らされていたグループは、
3~5倍、記憶力が上がっていました。

 

3~5倍って、すごくないですか?

 

そうです、ここでカンの鋭いあなたなら、
気づいたかもしれません……

 

昨日のメールでも書きましたよね。

 

学習スピードを上げるコツは、

 

「総論 → 各論」
「全体像 → 部分」
「まとめ → 説明」

 

の順で学んだほうが、人間の脳は早く学習できるということを。

 

この記憶力のテストは、まさに、
「凧揚げ」という全体像を知っておくだけで、
3~5倍も記憶力が上がったという事例です。

 

こういった記憶心理学を知っているだけで、
あなたの学習スピードは上がるんですね。

 

そして、昨日も書きましたが、多くの人は、
人を動かす原理原則の全体像を理解することなく、
いきなり、マーケティングやセールス、コピーライティングの
テクニックを学び始めます。

 

これだと、時間とお金が本当にもったいないです。

 

私は、そんな学び方をしている方を見る度に、

 

「そんな学び方をしていると、
いつまで経っても結果が出ないですよ!」

 

と声を大にして言いたくなります。

 

もしあなたが、起業や副業を考えている場合。

 

ぜひ、「人を動かす原理原則の全体像を理解すること」を
他のどんな本を読むよことりも優先して下さいね。

 

そうしないと、本当に時間とお金がムダになります。

 

もし、全体像を理解するだけで、
3~5倍も記憶力が上がるなら、やらない理由はないですよね。

 

その意味で、この本は本当にお勧めです。

 

どうやって、人を動かすのか、人に物を売るのか、
その全体像が完璧に理解できるからです。

 

現代広告の心理技術101
ドルー・エリック・ホイットマン(著)

 

どういう時に人が動くのか、
どういう時に人が買うのか、

 

その心理的な理由をパッと最低でも10個くらいは
答えられない人は読んでみて下さい。

 

この本のタイトルは「心理技術101」となっていますが、
この本には、101個もの心理技術が載っていますから、
かなり全体像が理解できると思います。

 

マーケティングやセールス、コピーライティングの
具体的なテクニックを学ぼうとするのは、
全体像を理解した後にしましょうね。

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ