毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

憧れか、ジェラシーか。

人間関係

2017年12月11日

相馬一進


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

先日私は、相手のふところに入るための
コミニケーションについて書きました。

 

 

それについて読者から、こんなご感想をいただきました。

===================

相馬さんのご指摘通り、心の奥底には孤独と、
「自分の本心を話して傷つきたくない自分」が
常にいます。

 

私が敬語を使うのは相手との壁を作る目的もあり、
必ずしも礼儀で使っているわけではない場合が
確かにありますね(^_^;)

===================

ご感想、ありがとうございます。

 

このように、相手のふところに入ることができないのは、
自分のメンタルが原因なのです。

 

たとえば、「相手を傷つけてはいけない」とか、
「相手に失礼なことがあってはいけない」とか、
「私は価値がない人間だ」といった思い込みです。

 

このように、メンタルに原因があった場合、
いろいろなコミニケーションの本を読んだとしても
それを実行することができないのです。

 

なぜなら、書いてあることを実行しようとしたら、
猛烈な恐怖が襲ってくるから。

 

そして、ここからが重要です。

 

そういったメンタルに原因がある人ほど、
相手のふところに入るのが上手い人に対して
憧れを持っているのです、実は。

 

その理由は以前書いた通りです。

ご参考:べき論とは禁じられた欲望

 

つまり、相手に失礼なことがあってはいけないと思う人ほど、
心の片隅で、隠れて、こう思っているのです。

 

「私だって、たまには相手のふところに入って、
少しだけ失礼なことを言ってみたい。
そして、相手と仲良くなってみたい」と。

 

わかりますか?

 

まずは、自分の中に「禁じられた欲望」があることを
認めることが最初の一歩なんですね。

 

相手のふところに入っている人に対して、
怒りやジェラシーを感じているうちは、
親友をつくることはできませんので。

 

今日の記事を読んで疑問、
質問がある方はこちらからどうぞ!

例:
・どのプログラムに参加した方が良いのか迷っています。
・今までいろいろな講座に参加しましたが成果が出ていません。不安で一歩が踏み出せないです。
・〇〇についてもう少し詳しく教えて欲しいです。

メールアドレス:

※メールアドレスや内容は公開されません。相馬やエッセンシャル認定コンサルタントにのみ届きます。良い質問には、直接メールアドレス宛に回答をします

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ