毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

ウサギとカメ

マーケティング

2019年10月10日


こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

 

『ウサギとカメ』という、イソップ寓話は有名ですよね。

競走でウサギが最初はリードしたものの、
途中で寝てしまって負けた、という話です。

 

 

ここから、「自信過剰はよくない」という教訓が
語られることが多いのです。

 

しかし今日は、これをマーケティングの側面から
解説してみたいと思います。

 

それは、カメは事前に競合分析、
すなわちウサギのリサーチをしていたのではないか、
ということです。

 

実はウサギは、夜行性でも昼行性でもありません。

 

「薄明薄暮性」という特殊な生態をしていて、
その名前のとおり薄明(明け方)と薄暮(夕暮れ)の
時間帯に活発に動くのがウサギです。

 

そのため、昼は寝たり起きたりを繰り返します。

 

イソップ寓話ではウサギが寝て負けてしまうわけですが、
昼にウサギが寝るのは至極当然のことです。

 

カメはそれを知っていたからこそ、
ウサギとの競争をしたと考えることもできます。

 

もし明け方や夕焼けに競争をしてしまったら
カメは間違いなく負けていたでしょう。

 

カメは足が遅い生き物ですが、
このように相手の弱い部分で競争すればいいわけです。

 

(別にビジネスは競争ではありませんが、)
例え自分がカメのように足が遅くても、
他がもっと遅ければ売上が立つんですよね。

 

無理して弱点を克服しなくても
他が弱いポジションでビジネスをすればいい、
というのが私が伝えたい教訓です。

 

相馬一進

  • Facebook
毎日33,533人が読んでいる無料メルマガ

ストレスフリーで、楽々成功したいと思いませんか? ビジネスと心理学の専門家の相馬一進が、ストレスなく成功する方法を3本の動画とメール解説にまとめました。ブログでは公開できない情報をお届けします。

▼こちらより、メールアドレスを登録してください▼

相馬一進【集客に特化した起業支援コンサルタント】 大学卒業後、松坂屋に入社する。その後、退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。現在は、起業や集客支援のセミナーを不定期で開催しており、クライアントは200業種以上。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

コメントを残す

CAPTCHA


相馬一進 公式ブログ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

ビジネス心理学 youtubeチャンネル
ページ上部へ